相談支援事業

株式会社GIVE&giveでは相談支援事業も行っております。

「みらいふ」は未来とLIFEを合わせた造語です。
病気や障害のある方へ、福祉サービスの組み合わせや情報提供など、
障害福祉サービスへ繋がるはじめの一歩をお手伝いさせて頂きます。

相談からサービスを受けるまでの流れ

障がい者の福祉サービスを受けたい
→市の障害福祉担当課にサービスを受けたいと申請(受給申請)をする。

市からどんなサービス利用を希望するか、計画案の提出を求められる。
→相談支援事業所にサービス計画案の作成を依頼する。

相談支援事業所に希望や考えを伝える。
→相談支援事業所は相談を受けて、サービス等利用計画案を作成する。

作成したサービス利用計画案を市に提出する。

市がサービス利用計画案などを参考に、利用決定(支給決定)を行う。

市の利用決定(支給決定)を相談支援事業所に伝える。
→決定に基づく実際の利用計画をサービス事業者と調整し作成する。

サービス利用計画を確かめて、サービスを利用開始する。

サービスの利用状況や、改善点・修正点などがあれば要望する
→定期的に利用状況や本人の状況を確認し、サービス計画を見直す。

上記を繰り返して、より良いサービス計画を提供していく。

よくあるご質問

Q.

相談支援事業・計画相談とは何ですか?

A.

障害のある方やご家族からの生活上の不安や悩み、そして必要なサービスを安心して利用できるように専門員がご相談をお受けします。(ご自宅に伺うこともできます。)サービスの利用計画「計画相談」は、ご本人のご意向や将来の話などをお聴きしながら、を作成したり、サービス提供事業所等との連絡調整を行います。また、定期的にお話をうかがい、利用計画の見直しをいたします。

Q.

相談の対象となるのはどんな人ですか?

A.

障害のある方で、福祉サービスの利用を希望されている方です。児童の相談もお受けしています。

Q.

相談は本人でないといけませんか?

A.

ご家族からのご相談もお受けいたします。サービスの利用計画についてはご本人のご意向が大切ですので、ご一緒にご相談ください。

Q.

どのような相談が可能でしょうか?

A.

①日常生活の過ごし方や困りごと
②福祉サービスの利用方法や手続き、いろいろな福祉サービスや福祉情報のご紹介
③就労のご支援、就労準備のための社会的な活動の場のご紹介やアドバイス
④退院後や施設退所後の生活相談など、まず悩みや不安があれば、ご相談ください

Q.

自宅まで訪問いただく事は可能ですか?

A.

可能です。
事前に日時の電話予約をお願いします。
不在の場合は後ほどご連絡させて頂きます。
事業所名 相談支援事業所みらいふ
事業所番号 指定特定相談支援事業所:2833310150
指定障害児相談支援事業所 2873300129
所在地 〒664-0027
兵庫県伊丹市春日丘6丁目20番地1-105
TEL 072-767-9171
FAX 072-767-6105